とまとの成る木

tomatoit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 02日

ビターチョコパウンドケーキ

a0284638_551337.png
箱モノが苦手な義母。梱包を開けるときは果物ナイフでざっくり切るか、爪でキィキィガリガリ手当り次第にイライラ探りながら破って開けるのが常。電化製品の箱など、最初に引っ張るちょろっとしたの、あれは全てちぎる。ある日、嫁である私はその彼女を手伝おうと、メモを持って買い物に行った。普段、長方形の牛乳パックの端をハサミでちょん切るのに慣れてる彼女にとって、そうとは知らずに私が選んだ正方形の、一度開いて口を引っ張り出す、あのタイプは無理だったよう。次の日の朝、コーヒーに入れる為に冷蔵庫を開けたら、牛乳パックの上の部分が全てバッサリ切られていた。 後で知ったことだが、この「箱モノ音痴」は、この国ではあまり珍しいことでもない様だ。

材料
全卵 4個
薄力粉 225g
無糖ココアパウダー 75g
砂糖 270g
サラダオイル 110g
水 110g
ベーキングパウダー 15g
塩 ひとつまみ

材料をすべて混ぜ、バターを塗って打ち粉(薄力粉、分量外)を振ったパウンド型に流し入れ、175度のオーブンで40ー50分焼く。
[PR]

by Tomato-no-naru-ki | 2012-09-02 04:50 | そんなアホな。


<< 茄子のグラタン ~イタリア免許...      スパゲティのモダン焼き風 ーー... >>