とまとの成る木

tomatoit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 03日

ボッリート イタリアーノ ~イタリア免許取得システム(2)

a0284638_5491092.jpg
ちょうどその頃、イタリア国内で、交通法が改められ、規制が厳しくなった。それまで原付は免許要らず、ヘルメット着用は義務付けされてはいたものの、誰もかぶっていなかったし、おまわりさんも黙認していた。ところが新たに原付免許が生まれ、とりあえず、事務所の近くにある自動車教習所にききにいった。原付免許の取得資格は満14歳。受付のオジさん(実はこの教習所の責任者)曰く、「あー、あなたねー、100€で、10日間の受講必須。じゃなければ120€ね。来週の木曜日、目の検査に来て。その間に免許、できてくるから。」 この受講"必須"とやらは、18歳以下は本当に必須らしい。その場で120€(約12,000円)払って視力検査の予約をした。

この国っていい加減。でもそれでいい時もある。
(つづく)

材料
牛かたまり肉(筋肉の部分) 2kg
ポロ葱 2本
人参 2本
セロリ 1本
フェンネル 1個
クローブ 2個 (ネギに突き刺す)

パセリ 1つかみ
オリーブ油 大さじ2
塩 小さじ1
塩漬けケッパー、水で塩抜きしたもの 大さじ1

作り方
1. 野菜の皮をむき、大きめの鍋に入れ、たっぷりの冷水を加えて強火にかける
2. 沸騰したら肉をどぼんと入れ、アクをすくったら中~弱火で4時間蓋をして煮込む
3. 常温で冷まし、更に冷蔵庫で一晩冷やして、浮いて固まった脂肪分を取り除く
パセリ、オリーブ油、塩、ケッパーを、ミニピーマーでクリーム状にする
4. 肉を火にかけ、熱々を、3のソースを添えていただく。

これは肉を食べるためのスープ。コンソメの場合、肉も水から茹でて、肉の旨味を全てスープに出す。
[PR]

by Tomato-no-naru-ki | 2012-09-03 02:10 | いいかげんだなぁ。


<< ボッリートのミンチカツ ~イタ...      茄子のグラタン ~イタリア免許... >>