とまとの成る木

tomatoit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 02日

ほうれん草のソテー

a0284638_2241877.jpg日本家庭でほぼ普通に普及しているウォシュレット。公共施設でも頻繁に使われているらしいが、この春、久しぶりに再会した東京の友人の話では、彼女を始め、周りでは、女性を中心に、有っても使っていない、ということである。私の母曰く、洗浄中の水の跳ねつけによる各種菌感染が問題になっている、と言う。

イタリアでは、レストランやドライブインなど、公共施設内のトイレには、便座なるワッパ自体が付いていない。もともと公共施設では乱暴に扱う人も多く、すぐ壊れるので、壊れた後、新しいものを取り付けないか、始めから付けない、という説もあるが、清潔面においては貢献していると、私は勝手に思う。付いている物が少ないと、掃除の小母さんの仕事も素早くて済むし、綺麗に掃除できる。しかも利用者は、女性でも尻を浮かせて用を足すため、触ることもない。もっとも小さい女の子連れの人にとっては困り物だが。

材料
ほうれん草 500g
牛乳 大さじ3
パルメザンチーズすりおろし 大さじ山盛り3
オリーブ油 大さじ3

作り方
1. しっかり塩を効かせた、たっぷりの湯でほうれん草を、沸騰してから10分間茹で、ザルで越して冷水にさらし、手でしっかり絞って水分を切り、2-3cmの長さに切る。
2. テフロンのフライパンにオリーブ油を入れ、ほうれん草を入れて中火にかけ、煮立ってきたら牛乳を加えて素早く全体をかき混ぜ、チーズを振り入れて一混ぜして皿に盛る。
[PR]

by Tomato-no-naru-ki | 2012-10-02 07:50 | 生活習慣


<< スパゲティ・オリオ・パルミジャーノ      チョコサラミ >>