とまとの成る木

tomatoit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 02日

フォカッチャの謎

a0284638_1614360.jpg

はじめまして、初めてブログアップしました。40の手習い、ちゅうことで、頻繁な更新は望まれないとは思いますが、どうぞよろしく。

先日、ウィキペディアにて、フォカッチャの説明を読みましたが、日本語のページで、「イタリアのトスカーナ地方で最も食され、家族のお祝いごとに普段料理をしない父親が作って提供する習わしがある。」という記述があり、それまで信じていたフォカッチャ発祥地であるプーリアで生まれ、フィレンツェ大学卒業の夫に聞いて見たところ、案の定、大ウソであることが発覚したので、ここに本場レシピを紹介。ウィキも訂正しておいた。

材料
強力粉 500g
塩茹でして潰したジャガイモ 250g
生イースト 5g
砂糖 小さじ1-2杯
塩 大さじ1
プチトマト 適量
乾燥オレガノ 適量
エクストラバージンオリーブオイル 約100-150cc

1. 大きめのボールにジャガイモ、小麦粉、砂糖、半量の塩にぬるま湯を加えながらこねる。固さは耳たぶよりやや柔らかめ、手にべちゃべちゃくっつく程度。
2. ラップなどで蓋をして1次発酵、気温によって1.5-3時間。
3. パイ皿、オーブン皿(テフロン加工がベター)などに、オリーブ油をたっぷり敷き、手をオリーブ油でたっぷり濡らして生地をペタペタ拡げる。厚さ1.5-2cm。この時、敷いた油が淵からせり上がってくるので、手で表面に塗りつける。
4. 2次発酵、1/2-1時間。
5. トマトを横半分に切り、切り口を下にして5-6cm間隔で並べる。
6. オリーブオイルをふりかけ、残りの塩と オレガノを、たっぷり満遍なくふりかけ、180度のオーブンで約30-40分、表面がやや濃いきつね色になるまで焼く。
7. 焼き上がったら、すぐにオーブンから出し、まな板などの上にひっくり返して粗熱を取る。

More
[PR]

# by tomato-no-naru-ki | 2012-09-02 02:37 | はじめまして