とまとの成る木

tomatoit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 06日

茹で茄子カラブリア風

a0284638_5421652.jpg
スチュワーデスという仕事は、それぞれの国の顔を担う仕事のうちの一つだ、と誰もが思うものだろう。国際線のホールのあちこちに、同じ女から見ても惚れ惚れするような女性達が、ひらひらと舞うように通り過ぎる。中でも私の好きなのは、タイ航空、エミレーツ航空。タイは、男性用のスーツをスカートにしただけ、というデザインの制服ではなく、国の民族衣装を元に、女性らしく、エレガントな制服。エミレーツは、スーツそのものはどちらかというと野暮ったい、ラクダ色のタイトスカートにジャケットである。が、アラブ首長国連邦、ということで、女性がまとう、顔にかかるようでかからない、白いヴェールが、何とも言えない妖艶さ。その陰には素肌が全く見えないように完璧に化粧をされた頬が見え隠れする。

同じようにケバい化粧で、でもちょっと雰囲気の異なるのが、アリタリアのオネエチャン達である。なぜか彼女達の平均年齢は他社に比べると飛び抜けて高く、しかも毎夏、これでもか、というほどどっぷり日焼けするのが、未だに流行っているので、シワも深く、艶ありである。しかも髪の毛は、JALのツルのマークのお姉様達を見慣れている我々にとってはかなりショックなほど、ワイルドである。確かに結婚後も、育休後も、ちゃんと仕事に戻るチャンスを与えられて頑張っているのはわかる。でももうちょっと、イタリアの顔という自覚を持って欲しいものだ。

材料
茄子 6本
オリーブ油 大さじ3
パセリ微塵切り 大さじ1ー2
一味唐辛子 小さじ1/4
ニンニク 1かけ
塩、酢 適量

作り方
1. ナスのヘタを取って縦に4つに切り、塩を降って15分置き、軽く絞って冷水ですすぎ、さらにぎゅっと絞る。
2. 鍋に湯を沸かし、塩、酢を加えてナスを茹でる。
3. 5分経ったらザルに空け、小皿などで抑えながら湯をしっかり切る。
4. ニンニクを包丁の背で半潰しにし、皮を剥く。
5. 熱い内にオリーブ油、ニンニク、パセリ、一味唐辛子を加え、塩で味を調整してよく絡める。
6. 室温に冷ましていただく。
[PR]

by Tomato-no-naru-ki | 2012-09-06 07:23 | そんなアホな。


<< とまとのライスグラタン      ジェノベーゼ >>